・・・ ✲✲    言霊の森  word spirit forest ✲✲

〜占術カウンセラーによる運気向上につながる情報ブログ〜

 陽木(ようぼく)と陰木(いんぼく)について

f:id:reisfortune:20191030215512j:plain

お庭に木を植えるときに気をつけてほしいのは、陽木と陰木です。木にも陽の気を発するものと、陰の気を発するものがあります。

 

これから植える方は、ぜひ陽木を選んで植えた方がいいしょう。

 

陽木は、松、竹、梅、桜、杉、樫、柏、ニレ、エンジュ、マキヒイラギ、アオギリ、コウジュ、桃、柿、柳、サツキ、ツツジネム、ヌルデ、青木、オモト、クチナシ、ボタン、ラン、菊、紫陽花、シャクナゲ木 等

 

陰木は、ビワ、ザクロ、モミ、ボケ、ムクゲ、 楠、梨、芭蕉、葡萄、ソテツ、さるすべり、しゅろ等

になります。

 

個人的にヤツデはとても良い気を発しているように感じます☝

天狗の葉団扇と言われているようです。

ときどき自然と生えてくる場合がありますので、その時は縁起ものですので

大切にしてあげてくださいね☆

 

家相では、鬼門と裏鬼門の玄関を凶としているのですが、もしも玄関が鬼門「東北」や裏鬼門「南西」にある場合には、玄関先に南天を鉢植えでもいいので植えるといいでしょう☝南天は「難を転ずる」といい凶を吉に変えてくれるようです。

 

ちなみに、風水と家相は全く違うものになります。風水は土地の気の状態からみるもので、家相は家の中の配置を主に鑑定します。どちらかにこだわらず、両方の良いところをバランスよく取り入れることが開運の近道かと思います☝

 

それでは、また・・・♪