・・・ ✲✲    言霊の森  word spirit forest ✲✲

〜占術カウンセラーによる運気向上につながる情報ブログ〜

占いの活用の仕方💛

f:id:reisfortune:20191202171209j:plain

 

さて、今回は占いの活用法についてお話したいと思います。

占いにはたくさんの種類があります

 

使い方がわかると、的中率もあがりますのでご参考にされて下さい。

 

使い方として、

 

手相・・・生まれた時間が不明の方でも人生全般の運勢を知るのに最適。特に健康状態体調が衰える時期、転職の時期、結婚の時期、子供。ラッキーなことが起こる前兆、壮年期の運勢、金運がわかる

 

姓名判断・・職場や学校等で名前しかわからない人の性格や特徴を知ることができる。苗字と名前のうち、名前部分は幼少期の運勢を示します。新字体で鑑定する流派と旧字体で計算する流派がある。

 

タロット・・情報が何もなくても、お付き合いしている人の現在の気持ちや、対人関係での相手の気持ち、今後の展開を予測することができる。

 

九星気学・・この占術は行動を起こす前に吉をとるための占術です。そのため予防策や指針として使用すると良いです。引越し方位、受験時の学校選び、会社選び、良い出会いの方位を調べる。性格診断&相性。引越で良い方位をとるとかなり開運につながりますので、必ずチェックしてから引っ越されることをおススメします。

 

紫微斗数四柱推命・西洋占星術・・出生時間がわかると、人生全般の流れと性格や適職等の診断ができる。出生時間がわからない場合は、大体こんな感じ・・という鑑定になり鑑定の精度が下がります。

 

私の姓名判断では、新字体旧字体の両方をチェックいたしますが、新字体の鑑定の方が、強く出ているように感じるこの頃です・・

 

 そして、手相鑑定は直感も織り交ぜてお伝えしているので、お役立ていただけたら嬉しいです。

 

手相はもはや個人情報に近いものがあると思うこの頃です・・。

 

 

 最近は、九星気学で吉を取ることで、現状をさらに吉に変えていくということを第一に考えたアドバイスを心がけています。

多くの方がハッピーに過ごせるよう、このブログでワンポイントをお伝えしています。

 

 

 人によっては、吉方位に行く!と計画した時から良い事があるようです。

 

是非お試しいただけたらと思います☆彡