・・・ ✲✲    言霊の森  word spirit forest ✲✲

〜占術カウンセラーによる運気向上につながる情報ブログ〜

姓名判断: 外格の数が大切です。その訳は・・

f:id:reisfortune:20200101134024j:plain


2020年になりました🗻

今年もよろしくお願いします。

 

さて、鑑定をしていると、とても素敵な方✨であるにもかかわらず人生がスムーズでない方がいらっしゃいます。

 

そういった方々を鑑定すると、多くは姓名判断上で外格が凶数であることが多いのです。

 

外格とは、姓名の一番上と一番下を足した数字です。

 

(日本花子さんなら、日が4画+子が3画=7画となります。東日本千枝子というお名前なら、東日+枝子の二文字ずつ足します)

 

特に、外格に9.19.10.20.30.40、そして22や14などがあると、ご本人は一生懸命にやっていても、外部環境(周囲の環境)に恵まれず、ご苦労しているケースが多いようです。

 

かといって、簡単にお名前を変えるわけにはいかないのが現状です。

 

読み方を一緒にして漢字だけを吉数になるように変更し、普段の買い物(通販を含む)や習い事などで使用してみると、少し運気も上がってくるでしょう☆

 

なお、19画をお持ちの方は、凶数ではありますが水商売(飲食業・芸能などの人気商売)などで成功される方が多く、その道に進まれると成果を出す方が多くいらっしゃるようです。

 

9は凶数というのは、五行で表すと壬水(じんすい)になり大河、大海原を示し、一歩間違うと滝のように溢れ落ちるようなことが暗示されています。

ただ、19画には直観力と回転の早さという長所があります。

 

直観力と回転の早さをうまく使うことがポイントです。決して奢らず、自分の持つ力を少し抑えながら行動することが吉となるでしょう。

 

参考になさってください✨