・・・ ✲✲    言霊の森  word spirit forest ✲✲

〜開運占術カウンセラーによる運気UP情報blog〜

吉方位:  2020年3月の吉方位

f:id:reisfortune:20200229202410p:plain

コロナウイルスが流行しています・・

早く収束することを祈るばかりです。

さて、今月の吉方位です。

 

今月は「東南・北東・南西・北西・北」が吉方位になります。ちなみに北西は小児殺になりますので、10歳未満のお子様は吉方位として使わない方がいいでしょう☝

 

北方位は、元の場所にもどらない場合(引越し)は使用できますが、行って戻ってくる(例えば旅行など)では使わないようにしましょう。

 

(南が凶方位となりますので、帰りが凶になります。流派によっては2泊3日以内の旅行であれば帰りの方角を気にしなくていいという説もありますが、私の経験上ではできれば、帰りも気にした方が良いです)

 

そして、今年のオリンピックの開催はとても心配なところです。

 

ちなみに、東京都知事の小池さんは生年月日からすると、三碧木星が本命星で月命星九紫火星です。(これだけでも幼少期はかなり活発なお嬢様だったのでは、、、と思います)三碧木星の今年の運勢は低迷期になりますので、どうなるかが心配です;

 

また、安倍首相は本命星が一白水星・月命星一白となり、運気は低迷しているものの、立ち向かう姿勢があれば運気向上になる一年です。また来年は非常によい年となりますのでこの一年が勝負となるでしょう☆

 

今年の年盤は七赤金星が中宮に入り、さらに3月の月盤でも七赤金星が中宮に入っています。そのため、

 

世相としても、3月は厳しい月となる可能性が高いと考えれらますが、どうか、皆様も落ち着いて行動されてくださいませ。

 

九星気学は開運の占術であります。ちなみに買い占めして高額転売などは、非常に運気を下げる行為であります。

 

開運したいと思うのであれば、まず必要なものを必要なだけ買うことです。自分や家族のために、少しいつもより余分に買うのは問題ありません。

 

それでは、また👐