・・・ ✲✲    言霊の森  word spirit forest ✲✲

〜占術カウンセラーによる運気向上につながる情報ブログ〜

手相の線の濃さについて

f:id:reisfortune:20200310093408j:plain


手相を鑑定していると、「線が薄いのですが、大丈夫ですか?」と聞かれることがあります。

 

色々な説があり、線が薄いと運が弱いと考える先生も確かに多くいらっしゃいます。ですが、私はそのようには思えません。それは、線が薄くても幸運な人生を歩んでいる方を沢山見てきたからです☝

 

線が薄いというのは、はっきり言って体質です。お肌が白く、キメ細かな方の手相は大抵薄いです。それに反して、お肌が若干褐色で艶やかな方は、線が濃い傾向にあります。

 

そして、手相の線が薄く、沢山の細かい線が入っている方の特徴として、繊細で癒し系、優しい細やかな方が多いです。

 

また、手相の線が濃い方の特徴として、自分をアピールするのが得意で行動的、どんどん前に進む方といった印象です☝

 

それぞれに良さがあります。仕事の内容によっても、変わってくるでしょう。ちなみに、カウンセラーや教師などは薄い線でなおかつ、奉仕十字線や神秘十字線がある方などが向いていると思います。

 

ぜひ参考にしてみてください☆